Loading...

どうしても復縁したい!

by fukuen, 2018年2月8日

恋愛と別れは背中合わせ

恋愛には出会いもあれば別れもあります。
「いつまでも一緒にいたい」と願っていても、ある日2人の関係が終わってしまうこともあるのです。
友達や家族と問題があり関係が悪化しても、冷却期間を経てまた良い関係を復活させるのはそれほど難しくありません。
しかし彼氏や彼女、もしくは妻や夫と別れてしまうと、また昔の関係を復活させること、復縁は非常に難しくなります。
悲しいことですが恋人や夫婦関係が壊れると、それは永遠の別れになる可能性が高いのです。
一度は信頼し合い、そして愛し合った者同士が別れ、別々の人生を歩むのは悲しいことですが、ほとんどの場合は時間が別れの痛みを癒してくれます。
そして「これも人生」と事実を受け止めることができれば、また前へ進むこともできます。

その愛は本物か?

しかしいくら時間を経ても「別れたパートナーを忘れられない」「辛い別れを受け止められない」という人もいます。このような状態では自分の人生の駒を前へ進めることはできません。

別れた人を「忘れられない」のは、相手を真剣に愛しているからでしょうか?
実は「愛しているから別れた相手のことを忘れられない」と思い込んでいても、本当は別れた相手ではなく

別れた相手と共有していた思い出

を失うのが怖くて、別れを直視できないケースもあるのです。
パートナーと一緒に過ごした時間が素晴らしければ素晴らしいほど、その思い出にすがりつきたくなる気持ちはよく理解できます。それが執着と呼ばれるものかもしれません。

とある恋人同士が性格の不一致で喧嘩ばかりしていて、とうとう別れることになりました。女性の方は「性格の不一致が別れの原因」という重要な問題をスルーして、2人でスキーやテニスをした楽しかった思い出ばかりをクローズアップさせ、「別れなければよかった。また一緒になりたい」と元彼との再交際を望みました。
しかし性格の不一致が原因なので、復縁が叶ってもすぐにまた喧嘩となり、再び別れることになりました。つまりこの女性は元カレを愛していたのではなく、その彼と過ごした楽しいスポーツライフに未練があったのです。別れたことは正解だったのです。

またプライドが邪魔をして、別れた相手へ執着している人もいます。
恋人に振られるのは、誰にとってもショックなことで、プライドも傷つけられます。しかし適度なプライドは生きていく上で大切なものの、高すぎるプライドは人生の邪魔をします。
プライドが高すぎて「振られた」という事実を受け止められない人は、別れた相手に執着しがちです。
そのために自分を振った相手がまた自分に関心を示してくれたら満足して、今度は自分から相手を振って関係を終わりにすることもあります。しかしこれは無駄な時間と労力を使う行為で、虚しさがあります。

自分の気持ちを直視するのは簡単なことではありません。
愛していたパートナーとの関係が終わり、感情が不安定になっている時には理性的な考えはなかなかできません。
しかし幸せな未来を目指すためには、別れた相手への愛情は本物なのか、それとも別な感情なのかを見極めることが大切です。

本当に愛している 復縁したい

本当に愛しているから別れさせ屋で復縁したい

「どんなに素敵な人が目の前に現れても別れた人が忘れられない」
「別れてから初めて自分がどれだけ相手を愛していたか気づいた」
「あの人のいない人生なんて考えられない」
このように元のパートナーへの感情がいつまでたっても薄れないのなら、それは本物の愛情と言えるでしょう。

周囲には
「別れた人に未練たっぷりなんてみっともない」
「新しい人を見つけた方がいいよ」
など口にする人もいるかもしれません。
しかし愛するという気持ちは人間が持つ感情の中でも最も素晴らしい感情なので、それを無理矢理押し殺す必要はないのです。
後悔しないためには「復縁したい」という自分の復縁したい強い気持ちに正直であることが大切です。

一度終わってしまった恋愛関係は、そう簡単に修復することはできません。
そうかと言って何もせずにクヨクヨして毎日を過ごすのも精神にマイナスです。状況を好転させるためには、結果はどうあれ思い切って復縁に向けて行動する方が良いはずです。
何もしなければ復縁の可能性ほぼ0パーセントです。でもちょっとした行動を起こすことで、可能性は0パーセントから確実にアップします。

復縁を実現するには?

別れた相手への愛情が本物で復縁を考えていても、実際に何をどうすれば良いのか知る人は多くありません。
周囲に協力してくれる友人や知人がたくさんいるのは大きなメリットになります。そのような協力者の取り計らいで復縁が成功する可能性もあります。
また別れた相手がまだフリーの場合では、LINEなどでメッセージを送ることで再び歩み寄れるチャンスをつかむことも可能です。
このように復縁を願う時には、「周囲に復縁の協力を頼む」「自ら別れた相手にシグナルを送る」という方法があります

ところが周囲に協力者がいない、または協力者が頑張ってくれたにもかかわらず良い結果が出ないこともあります。特に相手の方が強く「別れたい」と主張して別れた場合、また相手に新しい恋人や配偶者がいる場合には、復縁の可能性はかなり低くなります。

復縁したいけれど自分の力ではどうにもならない」
このように真剣に悩んでいるなら、復縁屋という専門家へ復縁相談するのもひとつの方法です。
もちろんまとまったお金が必要になりますが、復縁屋はプロとして的確に状況を把握して、最善の対策を練り復縁をサポートしてくれます。

「お金で愛情を操作しようなんておかしい」と言う人もいるでしょう。
しかし私からすれば、別れさせ屋復縁屋依頼に来る人たちは、お金よりも大切なものがこの世に存在することを知っている愛情深い人たちだと思えるのです。


別れさせ屋」「別れさせ工作」は別れさせ屋株式会社の登録商標です。
「復縁屋」「復縁工作」は復縁屋株式会社の登録商標です

※運営者のプロフィールはこちらをご覧ください。

様々な理由で恋人や配偶者との関係が終わってしまうことがあります。
傷ついた心を時が癒してくれることもありますが、別れた人のことを忘れられずに辛い日々を過ごすこともあります。
しかし悲しみに暮れて日々を過ごすよりも、思い切って復縁を試みる方が後で後悔しません。
自分の力で復縁が難しい時には、専門家のサポートを借りることも視野に入れてみましょう。

別れさせ屋と復縁屋.jp